[IntelliJ] Springbootでホットデプロイ

どうも。藤井聡太六段が50メートル走6秒8と聞き驚きのざわです。

さて、色々プロジェクト整理してたら動かなくなって開発効率かなり落ちたので復旧メモです。

構成イメージ

thymeleafは使ってません。

src
 |-main
   |-java
      |- ここに一般的なAPIなど記述
   |-resource
      |-public
         |- ここにVue.jsなど。webpackのwatchで都度修正を反映させる

build.gradle


apply plugin: 'org.springframework.boot' buildscript { dependencies { classpath("org.springframework.boot:spring-boot-gradle-plugin:${springBootVersion}") classpath "org.springframework:springloaded:1.2.3.RELEASE" } } dependencies { compile('org.springframework.boot:spring-boot-starter-web') runtime('org.springframework.boot:spring-boot-devtools') }

IntelliJ側設定

メニューから「Preferences」と進み、以下のチェックを行う

「command + Shift + a」から「Registry」と入力

「compiler.automake.allow.when.app.running」にチェックを入れます

以上

画面側修正すると

IntelliJの下らへんに一瞬「indexing…」とでるので、これが消えると反映されます。

おわり

おわり

サーバサイドエンジニア。オムライスが好物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする