意外と知らない?【おひつ】のハナシ

美味しいご飯、食べてますか

空気がひんやりしてきた今日この頃ですが、
最近感動した商品のひとつ
【おひつ】を紹介します!

おひつとは?

炊いたごはんを一時的に入れておく器

ヒノキやさわらの木で作られているものがあるようですが、

私は木曽さわらのタイプを使用しています。

おひつ

難しいことはわからないので、
洗って乾かしたおひつに炊いたごはんを入れるて蓋をし、数分時間を置いてみました。
これだけで、、、
お釜から直接食べるよりも美味しいごはんが出来上がりました!!

尚且つ、炊いたごはんをいちいち冷凍するのも億劫な私には堪らなく嬉しいことなんですが
常温で保管して1日半くらい(一応日当たりは避けました。ほぼ2日間)放置したごはんも、

レンジで温めなおすとなんと炊きたての美味しさ(※従来と比較、私調べ)で食べられたんです!
(環境にもよると思いますが、私は丸2日ギリギリいけました)

それ以上はごはん自体がちょっとベタベタしてくる印象ですが、まだいけそうでした。

保存については自己責任でお願いします!

調べると、木は余分な水分をとりつつ、乾燥からは守ってくれる作用があるようです。

実際に使ってみて、体感しました。

2日目のごはんです

ちなみに、一旦2日目で冷凍したご飯ですが、

それを再度温めるとやっぱり炊きたて風に美味しいんですよね。

なんなんでしょうか。魔法のようなおひつ。。。

みなさんも、いつもと一味違うごはんを簡単に楽しんでみては如何でしょうか!

今回は、おひつの体験談でした。

ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする