Mac Book Pro のキーボードが壊れたので修理に出してきた

こんにちは、待ちに待った夏でしたが暑すぎて秋が待ち遠しいざわです。
タイトル通りですが、7/31の夕方に修理出しに行って、本日(8/2)帰還しました!!

圧倒的速さ!!

そのMacさん

  • MacBook Pro (13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 ports)

不具合内容

  • あるボタンが物理的に押しにくい
  • あるボタンを押すと2回連続で入力される

調べてみると2016年モデルのキーボードは不具合が多いそうですね。
最初は無視して使ってましたが、さすがに生産性落ちるので修理の決心をしました。

流れ

  1. 電話!
    1. シリアルNoを聞かれるのでお伝えします。この時点で保証期間内かわかるみたいです。(自分は保証期間内でした!!)
    2. PRAMのクリアやボタンのクリア?をオペレータさんの指示にしたがってやってみました。が、ダメでしたorz
    3. 別アカウントを作成しても同じ現象になるかの確認。が、ダメでしたorz
  2. 予約!
    1. 集荷しにきてもらうか、自分でAppleストアまで出しに行くか聞かれるので、自分で出す感じで進めました
    2. 出しに行く場合予約することになりますが、土日はどこも埋まっていたので、平日の夕方で空きがある場所を探してもらいました。
  3. いざAppleストア(新宿のビックカメラ)へ!
    1. 受け渡しするだけです。結構混んでましたが予約していたので優先された?感あり。
    2. 修理期間に1〜2週間かかると言われますが、実際は2日で治していただきました。
  4. 2日後
    1. お昼くらいに修理完了と受け取り可能のご連絡がありました。

修理内容

トップケース(キーボード、トラックパッド、バッテリー一体型)の交換をしてくれたみたいです。
⇨全体的にすごく綺麗になっている

明細見て震えましたが、実際は58,104円かかるみたいです…(保証期間内でよかった…)

感想

パソコンの修理自体が初めてだったので、
もっと時間かかるものと思っていたのですが圧倒的速さでした!

正直、保証期間が過ぎているかな?と思ってたのですが間に合ってよかったです。本当に…

サーバサイドエンジニア。オムライスが好物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする